スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
美ヶ原・霧が峰へ
- 2010/07/24(Sat) -
7月18日美ヶ原と霧が峰へ行ってきました
晴天に恵まれ美ヶ原と車山からの展望は360度すばらしいものでした
では写真をご覧ください
CIMG2828_20100724145029.jpg

CIMG2833.jpg

CIMG2841.jpg

CIMG2898.jpg

CIMG2851.jpg

CIMG2933.jpg

CIMG2890_20100724145606.jpg

CIMG2897.jpg

CIMG2914.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | ▲ top
旅の写真を少々up
- 2009/09/07(Mon) -
裏磐梯への旅行

裏磐梯の宿の周りの散歩でであった草花
アケボノソウ
アケボノ草は写真や絵でしか見た事がなかったので 実物に出会えて感動し感激しました
 
釣りふね草

釣りふね草
桧原湖のほとりに出ました
桧原湖

桧原湖2

3日目は大内宿に行きました

大内宿町並み
かやぶき屋根の町並みはすばらしくよく保存されています

かやぶき屋根の材料となる萱
萱

萱2


CIMG0885.jpg
町を流れている冷たい清水でみょうがを洗っていたり野菜を冷やしていたり
ビールやラムネも冷やして観光客を呼んでいました
CIMG0917.jpg

リンドウ
きれいなリンドウに思わずパチリ


昼食に入った宿坊では外でも家の中の囲炉裏でもヤマメを焼いていました
ヤマメを焼いて

CIMG0882.jpg


4日目那須を回って帰る途中立ち寄ったイタリアンのレストランで
もんぺ姿の素敵な方にお会いしました
私も普段にこのような格好をしたいと思っていましたので
一枚撮らしていただきました
もんぺ





この記事のURL | 旅行 | CM(2) | ▲ top
スキーツアー蔵王へ!
- 2009/02/24(Tue) -
20日~22日山形蔵王スキー場へ10人のツアーでした
お天気予報はあまりよくなく それでもベテラン6人は3日連続で 目いっぱい滑ることに。
あとの4人はほどほどにということで もちろん私はほどほど組です。
21日土曜日だけ樹氷見物をしながら滑る予定にしていました
しかしその日は風雪が強く視界ゼロ状態
それでも何とか安全なところ安全なところとすこし滑って早めのティータイム
一瞬パート雲が切れ青空がのぞいたのが運のつき
一日しか滑らない予定だったので 今のうちに地蔵岳まで行こうとゴンドラに乗りました
お天気は又もとに戻ってしまいました
余りの寒さでゴンドラのガラス窓は凍りつきまったく外が見えません
ざんげ坂樹氷原コースは状態がつかめず風で飛ばされそうになり
先導者の姿も見えないほどで 時間がかかるため体も冷え 顔を覆っていた布は凍りつき
大変な思いをしてそれでも無事降りてきました
もうこりごり明日は温泉三昧するぞ~と

そして3日目日曜日
朝から晴天です(昨日の天気は何だったのでしょう!)
体はもう滑らないモードになっています
ところが「一生に一度の好天かもしれないから 景色を見るだけでも良いからいきましょう」
と説得工作の雨あられ!!!
「では」とモードを一生懸命切り替えてコンデジをポケットに楽しんできました
ところがところが  容量の大きいメモリーをバッグに置いていってしまい
もっともっと撮りたいものがありましたのに・・・・・・おばかさん!




地蔵岳に向かう途中のゴンドラの中から(ガラスの色のため黒っぽく写っています)
霧氷がきらきらときれいでした
ゴンドラから

樹氷原の間のざんげ坂コース ゴンドラを降りて滑るコースです
ゴンドラからざんげ坂を


地蔵岳終点のゴンドラ駅展望台から樹氷原です
登っている人がたくさんいました
樹氷郡


大きな「えびのしっぽ」です
凍り付いてどんどんえびの尻尾のように伸びた状態
CIMG0025.jpg

ゴンドラの鉄塔と樹氷原
CIMG0031.jpg


桜の花が満開に咲いたように きれいな霧氷がついた木です
CIMG0033.jpg

CIMG0034.jpg


クワットの中から 霧氷がついたからまつの林がきれいでとりましたが
クワットのカバーが黒いため余りきれいには見えませんね
クワットから霧氷を


こちらもからまつの林 きれいでした
CIMG0014.jpg


地蔵岳です  このてっぺんまでゴンドラでいって滑り降りてきました
CIMG0036.jpg


「ほどほど組み」
CIMG9981.jpg
この記事のURL | 旅行 | CM(4) | ▲ top
コンデジ片手に尾瀬ヶ原を行くno.2植物編
- 2008/07/24(Thu) -
モミジカラマツ

ミヤマカラマツ

しょうきらん

CIMG7438.jpg

ミズチドリ

ギヨウザニンニク

CIMG7435.jpg

かきつばた

この記事のURL | 旅行 | CM(2) | ▲ top
コンデジ片手に尾瀬が原へ行ってきました
- 2008/07/23(Wed) -
CIMG7404.jpg
am6:40鳩待峠出発・1時間10分シラビソや白樺などの林のなかを下る
涼やかな風が気持ちいいあこがれの「尾瀬が原」への下り坂


CIMG7408.jpg
途中一級河川「川上川」のすがすがしい流れを眺めながら行く


CIMG7419.jpg
下り終えたところが「山の鼻」・・「オー!至物山がみえたー!」


CIMG7428.jpg
いよいよ木道の始まりだ~いきなりニッコウキスゲが一面!ということにはなりません
それでも「ニッコウキスゲだ~♪」と声を上げる


CIMG7443.jpg
CIMG7453.jpg
「よ~っ!!燧ケ岳とニッコウキスゲ」これぞ尾瀬が原。東北一高い山です。


CIMG7442.jpg
見渡す限りニッコウキスゲ
カメラのレンズがなみだ目になったようで


CIMG7459.jpg
池塘に「逆さ燧ケ岳」

CIMG7464.jpg
雲の写り込みもきれいでした

CIMG7474.jpg
竜宮十字路というところで一休みをしているわれわれの前を「ゴウリキ」さんがもくもくと重そうな荷を運んでいきました  「ごくろうさま!」


CIMG7492.jpg
「ヒツジグサ」・・ひつじの刻に咲くと聞いていましたが午前10時半ごろから12時ころまでに咲き切るそうです
確かに行き8時半前後に通った時には咲いていませんでしたがこれは12時半ごろでした


CIMG7525.jpg
ワタスゲは終わりかけでしたがそれなりにきれいでした
アザミも所々にきれいに咲いていました

CIMG7508.jpg
今年は例年になく「ニッコウキスゲ」がよく咲いたそうでラッキーでした

鳩待峠に戻ってきたのは午後3時20分
結局25km歩いたことになりました


この記事のURL | 旅行 | CM(6) | ▲ top
三たび桜との出会い旅
- 2008/05/05(Mon) -
上田

上田城への途中上田高校の八重桜

小諸懐古園

小諸懐古園第三の門の石垣に

懐古園の枝垂桜

懐古園の枝垂桜

CIMG6617.jpg

堀辰雄ゆかりの旅館旧「油屋」跡地にあった喫茶店前の桜

旧軽井沢


CIMG6628.jpg

旧軽井沢

旧軽井沢で

八ヶ岳と桜

八ヶ岳連邦と桜

ちょうどこの頃岩手の小岩井農場近くの例の「一本桜」も満開のようでしたが
チャンスを逃してしまいました
この記事のURL | 旅行 | CM(4) | ▲ top
京都旅行での桜いろいろ・・・NO.2
- 2008/04/13(Sun) -
黒谷

黒谷

高台寺より八坂の塔

高台寺より八坂の塔

京都御所1

京都御所1

御所2

御所2

御所のしだれ桜

御所のしだれ桜
犬の散歩をされていらしたご婦人が「枝垂桜がすばらしいですよ」と教えてくださいました。
人だかりがしています
皆さん見とれています

CIMG5986.jpg

円山公園のしだれ桜

円山公園のしだれ桜
3~4年前に訪れた時の枝垂桜と随分様子が違うようですが・・・
土曜日でしかも快晴、温かい絶好のお花見日和
たいへんの人込みでした。
実はお花見に行ったのではなく偶然桜の見ごろと重なった今回の京都旅行で
良い日を過ごさせていただきました

この記事のURL | 旅行 | CM(2) | ▲ top
京都旅行での桜いろいろ・・・NO1
- 2008/04/12(Sat) -
東寺

2

3

東寺

真如堂

真如堂

高台寺

高台寺

続きは又明日・・・
この記事のURL | 旅行 | CM(4) | ▲ top
一本桜です
- 2008/02/18(Mon) -
一本桜

2

3

NHK朝ドラで有名になった「一本桜」と岩手山です。
17日夕方 山頂を綺麗に現した岩手山をバックに「一本桜」が
春を待ってたっています。

岩手山

高速道から撮った「一本桜」とは反対側の猛々しい姿の岩手山。

安比

安比2

16日の安比高原スキー場は風が冷たく時々視界がなくなるほどの吹雪にみまわれました
私はホテルのレストランからコンデジで撮っているだけでしたが。
この記事のURL | 旅行 | CM(6) | ▲ top
国立新美術館・古河庭園・親戚の集まり
- 2007/10/20(Sat) -

六本木ヒルズから見た新国立美術館
故黒川紀章氏設計の新国立美術館

CIMG4486.jpg
美術館内部


CIMG4487.jpg

CIMG4478.jpg
上京の目的のひとつ

CIMG4488.jpg
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」を見るのも目的

CIMG4498.jpg
いま開かれている展覧会

古河庭園1
古河庭園
古河庭園
バラ園が上下に二箇所あり秋バラが見事に色鮮やかに咲いていました
建物の中にも予約して入ることが出来ましたが撮影禁止でした
CIMG4558.jpg

バニラパフューム

マダム サチ

CIMG4569.jpg

CIMG4581.jpg

CIMG4583.jpg
バラ園から芝生の土手さらに見事なサツキの刈り込み
奥には森が・・・
敷地が東京ドームくらいあるそうです。

CIMG4653.jpg
バスで木更津(親戚の集まり)へ行く途中の夕日

CIMG4669.jpg
泊まった宿から朝の東京湾
遠くにかすんで海ほたると風の塔

この記事のURL | 旅行 | CM(8) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。