スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お彼岸に
- 2010/03/20(Sat) -
天気予報によりますと  明日お彼岸のお中日は 荒れるようですので
お墓参りは 今日中にしようと 「ぼたもち」を 三種類作りました。
2日前から小豆を煮て 半分をあんこにしました。
黒ゴマは炒ってすりごまにし 三温糖と塩で味付け。
黄な粉は作りおきしてあるものを。


ぼたもち
 
墓参用のお花を購入して 果物、お菓子、お酒、などを携えて
拝んできました。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 行事 | CM(0) | ▲ top
今年の初登山は鳥海山7合目御浜神社まで
- 2009/06/30(Tue) -
例年は5月に「足慣らし」ということで低山に登るのですが 計画日と翌週の日曜日連続雨天のため
キャンセルになり  28日 いきなりの本格登山となりました
五合目鉾立山荘(1152m)から御浜神社(1700m)まで標高差約550mの登山です

思いのほか残雪がありました
下界は30度をこす気温で快晴の暑い日
山でも雪の上を歩いているときは涼しい風があったものの雪の照り返しとぎらぎらの日差しが容赦なく顔にあたり雪焼けを心配しながらの山行でした

1

3

2
ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマ
シラネアオイ
シラネアオイ
ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ

イワカガミとマイズルソウ
イワカガミとマイヅルソウ

ハクサンシャクナゲ 「今咲いたばかりよ」といわんばかりにまぶしいほど新鮮(登るときには咲いていなくて下山のときには咲いていたのです)
ハクサンシャクナゲ

目的地近くのお花畑はハクサンイチゲとチングルマが一面に咲き乱れ
疲れがいっぺんに吹き飛びました
どの花も咲き始めたばかりと思えるほどの新鮮さで
きれいでした
お花畑
チングルマ
チングルマ
ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ
イワイチョウ
イワイチョウ
ハクサンチドリ
ハクサンチドリ

白一色のお花畑の中にニッコウキスゲが一本咲き始めていました
黄色い花では他に「ミヤマキンバイ」「ミヤマキンポウゲ」も見事でしたが写真には収めませんでした
ニッコウキスゲとハクサンイチゲ


目的地「御浜神社」の眼下にある「鳥海湖」はまだ氷が張りつめていました
円形の面白い割れ目が何筋か出来て
鳥の海


この記事のURL | 行事 | CM(4) | ▲ top
すばらしい紅葉の栗駒山でした
- 2008/10/07(Tue) -
5日日曜日は登山の日でした
秋田県、宮城県、岩手県の三県に裾野を広げるコニーテ型の休火山「栗駒山」標高1,628Mの山です
ブログはお休み中ですがあまりに見事な紅葉でしたのでUPしようと思っていましたら
我が家に立ち寄られたstellaさんも「ぜひ東北のすばらしい紅葉をupして!」と、
後押ししてくださりました

稲刈り真っ盛り

はさがけ
往きの高速走行中に撮った「実りの秋、収穫の秋」の様子です・・・運転中ではありませんよ・助手席からです。



須川コース(須川温泉~昭和湖~頂上)

CIMG8249.jpg
須川温泉の裏手の源泉から登り始め「大日岩」を眺めながら足元から昇る湯気と硫黄のにおいを感じながら行きます

名残が原
視界が開けるとそこはお花畑の「名残が原」
今は花はリンドウが少しだけで一面草紅葉です

CIMG8254.jpg
青空にカエデとナナカマドが見事に光輝いていました

CIMG8265.jpg
地獄谷

昭和湖
昭和湖 (昭和19年の小爆発でできた青緑色に光り輝く火口湖)

CIMG8287.jpg
CIMG8288.jpg
CIMG8293.jpg
CIMG8294.jpg
赤、緑、黄色のバランスが絶妙な錦秋に染まる峰峰

CIMG8306.jpg
下山途中にはもう霧が立ち込めてしまいました

宮城岩手内陸地震では大変な犠牲者と大被害がでましたが
復興にみな様が大変努力されておられます
まだ宮城県側は「立ち入り禁止」となっていました
早く復興されますようにお祈りいたします

あらためましてお見舞い申し上げます
この記事のURL | 行事 | ▲ top
お墓参りのお花
- 2008/08/12(Tue) -
仏花に庭の花を
昨日はお墓参りで遠出しました
我が家の庭の花と途中の道の駅で「仏花」を買い加えてお墓に備えてきました


今日のお墓参りに
今日は近くのお墓参り。
やはり庭の花を採取して昨日の帰り道に草原からつんできた「レース花」を添えて
さらに「榊の枝」を加えてお墓参りです

道の駅で買った仏花
道の駅には様々な「仏花」がありました
デジカメを持っていかなかったというドジをして
色とりどりの花の写真はありませんが
いろいろな「菊」、赤や紫色の「アスター」,黄色の「オミナエシ」、赤い「けいとう」などが
ほとんどでしたが
その中にあって私の好きな白い色の花が多く使われていて可愛くまとめられたこの花束を買ってきました
これは家の中の神棚と初盆を迎えるYさん宅へお供えしました
たったの200円ですよ!
お花農家のかたがたに感謝ですね
この記事のURL | 行事 | CM(0) | ▲ top
お墓参り
- 2007/08/13(Mon) -
niwanohana

はな


2箇所のお墓参りに行ってきました。
庭の花を集めて2箇所のお墓に分けようと思いましたが
足りません。
途中の道の駅で買っていくことに。
市内で買うよりもお買い得の価格です。
デジカメを持たないで行きましたので写真はありませんが
農家のおばさんがレジをやっていらして「これは家から持ってきたから安いよ!」と・・・。
アスター三色とケイトウ2本で250円でした。二束買って両方のお墓に備えました。 
小菊も買いましたが3色で380円・・こちらは市内と大差ありませんでした。
結局我が家の庭の花は家の中の神棚にお供えしました。


{今朝の朝日を受けて綺麗な花の様子を2題}
collage1.jpg
フェアリーウィングス
collage2.jpg
モミジ葵

この記事のURL | 行事 | CM(4) | ▲ top
7・16の続きです。竜飛崎へ・・・
- 2007/07/17(Tue) -

写真処理の失敗で写真が消えてしまいましたので
ある写真はこれだけでした!


竜飛岬灯台
竜飛崎灯台
対岸の渡島
竜飛崎の突端から対岸の北海道「渡島」がかろうじて雲間に見えました!
竜飛岬の階段国道

CIMG3464.jpg
竜飛崎の階段国道339号です。TVで時々紹介されますね
キクニカガナ(別名チコリ)
良く目に付いて綺麗なブルーの花があちこち咲いていました。
昼食をとった食堂に説明がありましたので名前が判明しました。
CIMG3459.jpg
台風4号の影響はないと思いますが台風並みに風が強いところでびっくりでした。
CIMG3461.jpg
あまりの風の強さに食堂から下りる階段で風にあおられてよろけてしまいました
支えあって降りている方たち!
この記事のURL | 行事 | CM(0) | ▲ top
尾瀬に行く予定が・・・・
- 2007/07/16(Mon) -

14日から16日の「海の日の連休」は恒例 山の仲間との遠出です。
今回は「尾瀬ヶ原」の予定でした。
台風4号の接近で急遽北へ(津軽半島)進路変更です!

干しいかのカーテン
深浦名物「干しイカのカーテン」。
生干しのイカを網焼きしてくれる。
やきたてが美味しいのでここで立ち寄るのがドライブの楽しみ。
お天気が良く海の色も真っ青でとても綺麗でした。
斜陽館
金木町「斜陽館」・一度は行きたいと思っていたところ。
「選ばれてあることの恍惚と不安がある」フランス詩人ベルレーヌの詩句を
我が事としていたということがわかるようでした。

たちねぷた
五所川原で「立ちねぷたの館」を見学。
1階から4階までの高さがある大きな山車でど迫力。
実際に街中を練り歩くところを見てみたいと思いました。
ミニチュア
たちねぷたのミニチュア
小田川温泉での夕食
14日小田川温泉での夕食
十三湖
15日お天気も良く十三湖まで行くことにしました。
十三湖・・風が強く飛ばされそうでした。
ここは「シジミ」の産地です。シジミの潮汁200円。やっぱり美味しかったです!
ここまで来たら「竜飛岬」まで足を伸ばそう!ということに・・・
CIMG3420.jpg
竜飛岬へ向かう途中。小泊岬を望む(車中から) 空と海がきれいでした。
CIMG3421.jpg
山越えの途中車中から。ビーチサッカーを楽しんでいるたくさんの若者たち
続きは又明日にでも(いい写真があまりないのですが)
台風の被害が大きくて大変な中
いいお天気に浮かれてのんきにバスツアーしているのは申し訳ないことでした。

この記事のURL | 行事 | CM(4) | ▲ top
笙が岳へ登山してきました
- 2007/06/25(Mon) -

6月24日「笙が岳」への登山でした
良いお天気にめぐまれお花もとても綺麗にさまざま咲き乱れていましたが
ちょっと気温が高く快適とまでは行きませんでした。
それでも残雪が多く時に涼しい風が吹いてくると気持ちよく
高山植物の花々を見ると疲れも吹き飛びました
CIMG3194.jpg

相変わらず残雪が多い登山道でした
先週より解けた感じで少し歩きにくくなっていました

CIMG3234.jpg
目指す笙が岳はもう一小山超えた向こう側!

CIMG3185.jpg
            ヨツバシオガマ


CIMG3208.jpg

CIMG3206.jpgイワイチョウ
CIMG3213.jpg

CIMG3215.jpg
ヒナザクラ(デジカメの紐も写っちゃいました)

CIMG3266.jpg
ハクサンチドリ
CIMG3221.jpg
チングルマ
CIMG3261.jpg
ハクサンイチゲと鳥海山
CIMG3251.jpg
ニッコウキスゲがちらほら咲きはじめていました
CIMG3232.jpg
ミヤマキンバイ
CIMG3187.jpg

CIMG3189.jpg
ウラジロヨウラク

CIMG3270.jpg
鳥海山5合目の奈曽渓谷「白糸の滝」
午前8時15分登り始めた時には水量は少なくほんとに細く名前のとおりの滝でした。
これは午後3時40分頃下山してきた時に撮った滝の様子です。

この記事のURL | 行事 | CM(2) | ▲ top
今日は下見登山をしてきました
- 2007/06/17(Sun) -

鉾立登山口
6月24日日曜日われわれ夫婦当番の登山の日です。
目指すは「鳥海山」隣の「笙が岳」(1635m)です。
登山口は鳥海山の5合目鉾立から7合目くらいまで同じ登山道です。

最近たけのこ採りの方が熊に襲われたので登山口に立てられた看板。

CIMG3083.jpg
CIMG3084.jpg
CIMG3086.jpg
登山道にはまだだいぶ残雪がありました
CIMG3148.jpg
来週の日曜日に目指す山。。「笙が岳」(1635m)右奥の黒く丸い頂上が見える山。
CIMG3109.jpgki
霧の晴れ間に姿を見せた「鳥海山」(2237m)
マイズルソウ

いわかがみ

あかもの

はくさんいちげ


白山イチゲの群生

チングルマ

ごぜんたちばな

みやまきんばい
咲いていた主な高山植物たちです。
可愛い花ばかり。

この記事のURL | 行事 | CM(4) | ▲ top
足慣らし登山、花と新緑の林と春ゼミ
- 2007/06/04(Mon) -
鞍掛山頂上から岩手山を

岩手山をのぞむ

先週の土曜日が足慣らしでしたが
登山口まで行ったものの天候が思わしくない上
体調に自信なく登山を断念しました。
昨日お天気に恵まれましたので再度同じ山「岩手山」のわきにある「鞍掛山」(標高897m)に行ってきました。マイズルソウ

マイズルソウが登山道の両脇に一面にありました。
チゴユリも咲いていました。
ミヤマリンドウ?

1cmに満たないような花の大きさです。丈は3~4cmくらいです。
まむしぐさ?

奇妙な形の「マムシ草」だと思います。
エンレイソウ

普通のエンレイソウの3~4倍の大きさの葉と花。花の色もこの大きな方がピンクにグリーンがまじってきれい。はじめてみました。
しらねあおい

シラネアオイはやぶのなかでひっそり咲いていました。
CIMG2987.jpg

CIMG3035.jpg

CIMG3031.jpg

新緑の林の中は気持ちの良い登山道でした。
春ゼミ

春ゼミの抜け殻

林の中では春ゼミが盛んに鳴いていて耳障りなくらいでした。
体長5cmくらいでしょうか。羽が透き通っていてきれいです。
抜け殻は3cmくらいしかなく小さいせみなのに鳴き声は大きいのです。
この記事のURL | 行事 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。