スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋晴れにふわふわ白い雲
- 2010/09/27(Mon) -
栗駒山(秋田、山形、宮城の3県にまたがる1627mの山)に登山してきました
悪天候が続いて心配でしたが晴天、微風の好条件となりました
頂上に近づくにつれ風が出て冷たく体に刺さる感じになり 防寒のため雨具着用となりました

CIMG3567_20100927171307.jpg

まだ紅葉していませんでした 日中と夜との寒暖の差が余りなかったためでしょうか
2

4

4

5

6


栗駒山頂上

リンドウがきれいでした
リンドウ

りんどう2
スポンサーサイト
この記事のURL | 風景 | CM(0) | ▲ top
千秋公園のさくら 満開なの?
- 2009/04/19(Sun) -
暖かさに誘われて公園までサイクリングに行きました
観桜会の真っ盛りで出店やら舞台でのパフォ-マンスやらが大賑わい
日曜日とあって家族ずれや大勢のグループなどの花見客がひしめいていました
にぎやかなところは大急ぎで通り抜けてさて肝心の桜はと見ると
様子がいつもと違い華やかさがありません
花つきが寂しい感じです

2

3

途中に通りかかったお宮さんの鳥居のあざやかな朱色が目に飛び込んできました
4

こぶしの花も満開でした
5

お花見らしいところを一箇所。懐かしい「わたあめ」を作っているところを写させていただきました
わたあめ

公園で出会った草花は黄色いスミレと紫色のスミレだけでした
黄すみれ

すみれ
この記事のURL | 風景 | CM(0) | ▲ top
すばらしい今日の雪景色を見ながら田沢湖スキー場へ
- 2009/01/18(Sun) -
CIMG9777.jpg

CIMG9782.jpg

CIMG9795.jpg

CIMG9783.jpg

CIMG9788.jpg

CIMG9810.jpg
以上は 車の中からガラス越しのデジカメ映像です
走行中ですので電線やらポールやら、ガードレールなどが入ってしまいましたが
青空と雪の原と樹氷や霧氷のついた木々のすばらしさに感動の連続でした

IMGP6693.jpg
秋田駒ケ岳をバックにゲレンデがあります
IMGP6697.jpg
今日は穏やかな風もない晴天でしたので家族ずれや中学生のスキー大会でにぎわっていたようです
IMGP6695.jpg
今回はスキーをせず近くの温泉でゆっくり静養しました



この記事のURL | 風景 | CM(8) | ▲ top
コスモスロード
- 2008/09/21(Sun) -
コスモスロード

3

4

5

犬の散歩、ご夫婦での散歩、サイクリング多くの市民の楽しめる川沿いの道です
IMGP5944.jpg

絵本かスタイルブックにでも出てきそうなかわいい女の子が遠くにいました
IMGP5961.jpg

IMGP5958.jpg

コスモスにもずいぶん種類がありますね

IMGP5940.jpg


この記事のURL | 風景 | ▲ top
夕日
- 2008/08/31(Sun) -
>>>>>>>>>>>collage1.jpg
夕方何気なく西側の窓へ目をやると きれいな夕焼け雲がみえました
もう家の二階の窓から写真を撮るしかありません
電信柱や電線、向かいの家など気にしている場合いではありません
家の影にきっとすばらしい夕日があるのだろうなあと思いつつ撮っていました


IMGP5516.jpg

IMGP5519.jpg
IMGP5527.jpg
この記事のURL | 風景 | ▲ top
撮影散策
- 2008/07/12(Sat) -
ここは高清水公園に隣接する秋田城址跡の築地塀の正門です
さて中はどんな風景が広がっているのかな
IMGP4856.jpg

トンボやアメンボーの群がる沼・・あちらではベンチでしんみり語らう若いお二人
IMGP4861.jpg

シオカラトンボの産卵
IMGP4887.jpg

三々五々虫取り網を持って虫を追いかけている子供たちや親子の姿が
懐かしくほのぼのとしてほっとする風景に出会えました
IMGP4863.jpg

IMGP4871.jpg

言葉を交わした子達はみなかわいいよい子たちで心が温かくなりました
IMGP4876.jpg

水辺のねじ花
>>>>IMGP4877.jpg


素敵な美女が一生懸命撮影している先に広がる世界は?
>>>>IMGP4922.jpg

近づいてはいけないと言われていた底なし沼
初めてそばまで来て見ました
さっき広場で出会った子供たちも大きなカラス貝を見つけて見せてくれました
魚釣りをしている青年たちも私たちの質問に丁寧に答えてくれて
かわいい若者たちでした
IMGP4905.jpg

IMGP4896.jpg

たくさんの無邪気に遊んでいる子供たちや家族に出会えてほっとした午後でした

この記事のURL | 風景 | CM(5) | ▲ top
万緑の郊外の風景
- 2008/06/25(Wed) -
1

目的地への途中・・水源地のダムから下っている流れ

3

栗の花と山ボウシの花がきれい

9

目的地の「国民の森」・・刈られた草原の色がきれいで・・

5

「梅」の木があれば完璧?

IMGP4465.jpg

IMGP4489.jpg

IMGP4472.jpg

IMGP4468.jpg

IMGP4520.jpg

IMGP4519.jpg

植物園の中の小さな世界を。。。

IMGP4601.jpg

帰り道田んぼに「さぎ」がいましたが、カメラを構えたとたんに飛び立ってしまいあわてて撮りました

この記事のURL | 風景 | CM(6) | ▲ top
鳥海山、月山、冬の空ふたたび
- 2007/11/22(Thu) -

先日鶴岡へのドライブ時に撮った山と雲の写真を大きい写真で見たいと
stellaさんに言われまして再びUPしました
雲の中
朝(12/17)ドライブの行きは厚い雲に覆われていた鳥海山


仁賀保高原の風車
仁賀保高原の風車
風車と雲

IMGP2359.jpg
鳥海山は雲の中

月山
山形県は晴天で月山の姿が光でかすんでます

IMGP2428.jpg
山形県側からくっきり見えた鳥海山
まばゆいイくらいに神々しい姿です

IMGP2489.jpg

夕日に照らされた鳥海山
夕日に照らされてピンク色の染まった鳥海山

この記事のURL | 風景 | CM(6) | ▲ top
ドライブ続き・・海底透視船
- 2007/08/02(Thu) -

入道崎で「石焼鍋定食」のランチを済ませてから船に乗ることになりました。
いいお天気なのできっと気持ちが良いと思いまして。。。
入道崎

入道崎水島
観光船ではなく「海底透視船」というのが不定期に運航しています。
船が向かうのは写真上部に移っている「水島」周辺です。

海底透視船から入道崎灯台を望む
船の中から船着き場の入道崎・灯台を望む。
かもめがたくさん岩にいますね。
サザエ漁の船
サザエ漁の魚場。。。網を仕掛けたしるしの旗とその網を引き上げている漁船です。
CIMG3557.jpg

CIMG3553.jpg

CIMG3564.jpg
こんなにいいお天気なのに海底の透明度が悪い日でした。
乗船料1000円のところ一割引の900円でした。
船頭さんは一生懸命見えそうな浅瀬を選んでエンジンを止めては説明してくれました。
おまけに観光遊覧も織り交ぜながら・・・
「アッ!さざえ!さざえ!」と興奮しているお客さんもいましたが
私は岩とサザエの区別がうまくできませんでした。
小魚の姿しか確認出来ませんでした。
おまけにあまり下ばかり見ていますと船酔いしそうで
立ち上がっては遠くの白神山地方向を見たり 座っては船底をのぞき込んだりしました。

入道崎に来るまでの海岸線の綺麗な風景の写真はとりませんでした。見とれていただけでした。

この記事のURL | 風景 | CM(2) | ▲ top
「どんと晴れ」の一本桜
- 2007/05/28(Mon) -

CIMG2972.jpg
NHKの朝ドラ「どんと晴れ」に出てくる「一本桜」です。5/27日曜日の朝の状態です。
雲が低く垂れ込めて一本桜の背後にあるはずの岩手山は雲の中。
CIMG2977.jpg
午後から晴れていったん岩手山が見えたのですが、この現場に急いできた時には又雲に隠れてしまいました。裾野が見えるだけ。
CIMG2975.jpg
団体のバスも来ていました。
もう駐車場も完備していました。

この記事のURL | 風景 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。